ハンギングプランターのポイント!大阪市のハンドクラフト教室アトリエ十日月

ハンギングプランターは、観葉植物を飾る際に必要なものです。ここでは、ハンギングについてご紹介します。大阪市でハンドクラフト教室に通いたい・興味はあるけどどこで学べば良いかわからないという方は、いつでもご連絡ください。

ハンギングとは?

ハンギングとは?

ハンギングとは、吊るすことを言います。観葉植物を吊るす仕組みをハンギングプランターと呼び、鉢やバスケットを吊り下げることによって、小さなスペースでも観葉植物を飾りやすくなります。

観葉植物を鉢植えの状態で飾るのと、ハンギングで飾るのとでは、雰囲気が大きく異なります。気分転換にもなるかもしれません。

ハンギングの大きなメリットとなるのが、日当たりや風通しなどを調整できることです。また、立体感のある飾り付けもできます。

ハンギングの種類は2つ!

ハンギングの種類は2つ!

ハンギングプランターには2つの種類があり、天井から吊るすタイプと壁に掛けるタイプに分けられます。どちらも飾り方次第で、大きく印象が変わるのが特徴です。天井から吊るすタイプの場合は、丸く飾り付けられるという特徴があります。

壁に飾るタイプは、ベランダなどにも設置できます。プランターをバスケットに入れて掛けることで、ナチュラルに仕上がるのも特徴です。底に穴が開いているタイプは、水が漏れてこないようにしなければなりません。

専門のスポンジ状のマットが売っているので、それを利用すると漏れることを防げます。初心者でも簡単です。

乾燥防止をどう考えるかがポイント

ハンギングプランターの大きな特徴は、風通しが良くなることです。植物を育てるにあたって、風通しは非常に重要です。そのため、ハンギングにして湿気を適度に取り除くことは有効です。

しかし、乾燥しすぎてしまうことには、注意が必要です。乾燥すると水分が必要となるので、夏の日は特に頻繁に水やりに気を付けましょう。

乾燥を防止してくれるタイプのプランターも売られているので、乾燥に気を付けたい場合はそちらがおすすめです。

大阪市でハンドクラフト教室に興味のある方、通いたいと考えている方は、ワークショップを開催しているアトリエ十日月にお問い合わせください。

大阪市にあるハンドクラフト教室アトリエ十日月は、少人数制のため手取り足取りやってもらうことができるとお喜びの声もいただいています。

大阪市でハンドクラフト教室に行くならアトリエ十日月へ

会社名 アトリエ十日月
住所 〒532-0002 大阪府大阪市淀川区東三国4丁目1−24 第2松島ビル205
TEL (090) 7550-9263
営業時間 体験教室(予約) 10:00-20:00 (日 火 木 土 祝日)
URL https://tohkazuki.com/
PAGE TOP